門真市・守口市で歯周病・インプラントの歯医者をお探しなら須沢歯科・矯正歯科│歯周病

  • 京阪大和田駅 徒歩0
  • 無料駐車場29台(タイムズと提携)

ムシバゼロ   イーハ

0120-6480-18

TEL/072-883-1188

FAX/072-881-4188

24時間受付中ネット予約

初診の患者さま限定
歯ブラシセット
プレゼント

歯周病

歯周病

歯周病とは

歯周病とは

「歯周病は気がつかないうちに進行します。早期発見・早期治療が大切です。」

歯周病は歯垢に潜む歯周病菌が出す毒素によって、歯を支える歯周組織を破壊していく病気です。
歯ぐきの炎症から始まり、そのまま放置しつづけると最終的に歯が抜けてしまいます。
また、その歯周病菌は血液を介して全身をめぐり、糖尿病・心疾患・肺炎など全身へさまざまな悪影響をおよぼすこともあります。
「歯肉が腫れている」「ブラッシングの時に血が出る」などの症状は歯周病の始まりかもしれません。
進行する前にお早めに当院までお越しください。

歯周病の進行と治療方法

だんだんと歯を支える組織が溶かされてしまう、歯周病。
その原因となる歯垢・歯石を進行段階に合わせた処置方法で、徹底的に除去していきます。

軽度歯周病

軽度歯周病

歯周ポケットに歯垢が蓄積して、歯肉が赤く腫れたり、ブラッシングすると出血するなどの炎症が起こります。

治療法
ブラッシング指導を受けて、ご自宅にて正しいブラッシングを実践していただきます。歯科医院ではスケーラーと呼ばれる器具で、歯に付着した歯石を除去します。
中度歯周病

中度歯周病

口臭や出血がひどくなります。顎の骨がどんどん溶かされ、歯周ポケットが深くなり、さらに進行すると歯がグラつきはじめます。

治療法
キュレットと呼ばれるスケーラーの一種で、歯周ポケットのさらに奥深くにこびりついた歯石を除去します。歯の表面を滑らかに仕上げ、再付着を防ぎます。
重度歯周病

重度歯周病

歯肉が赤く腫れるとともに歯周組織が溶かされつづけて歯が長く見えます。歯の支えが極めて少ないのでグラつきやすく、食事がとりづらい場合もあります。

治療法
歯肉を切開して、歯根にまで付着した歯垢・歯石を除去していきます。
その後、縫合して歯肉の回復を待ちます。
「こんな状態があれば、歯周病かも知れません!」
  • ブラッシングのときに出血することがある
  • 朝起きたときに歯肉に違和感がある
  • 歯肉が腫れているような気がする
  • 歯が動いてきたりするような気がする
  • 体調が悪くなる度に歯肉が腫れる
  • 歯の根の部分の歯肉が腫れている
  • 歯肉の色が黒ずんでいて気になる
  • 口臭がひどいと自分では思う
  • 歯肉が下がって歯根が出てきた
  • 歯のまわりに白くうっすらと膿のようなものが出るようになった

当院の歯周病治療

「歯周病専門医の資格を持つ院長が、適切な歯周病治療を行ないます。」

当院の歯周病治療

歯周病専門医とは、特定非営利活動法人 日本歯周病学会が、歯周治療を専門的に取り扱うのに十分な技量と倫理観を有する歯科医師に対して認定するものです。当院の院長は、この歯周病専門医の資格を所有。予防に関しても、知識の深い歯科衛生士が在籍しておりますので、スタッフ一同、歯周病治療・予防に注力いたしており、長年経験を積んでおります。30代以上の日本人のおよそ8割がかかっているという歯周病は、決して他人事ではありません。早期発見・早期治療のためにも定期的なチェックが必要不可欠です。

歯周病と再生医療

歯周病と再生医療

昔は、一度失ってしまった歯周組織は元に戻すことはできず、支える骨がない状態の歯は抜歯せざるをえませんでしたが、現代では医療の進歩により歯周組織を再生することが可能となりました。当院では通常の歯周病治療のほかに、この再生医療にも積極的に対応しております。口内の状態により、すべての方に適用できるわけではありませんが、ほかの歯科医院で抜くしかないといわれた方も、ぜひ当院にご相談ください。抜歯せずに治療が可能かどうかを慎重に診断させていただきます。歯周組織を再生できる治療方法は、下記の2つの治療方法です。

GTR法

歯槽骨や歯根膜が回復するまで、再生スピードの早い「歯肉」が入りこまないようにスペースを確保するため、メンブレンと呼ばれる人工の膜を入れて空洞をつくり、再生を待ちます。この治療方法がGTR法です。患者さまの状態によって個人差がありますが、およそ数ヵ月で新しい歯槽骨と歯根膜が再生します。

エムドゲイン法

GTR法と同じく、歯周組織を再生させる治療としてエムドゲイン法があります。歯肉を切開し「エムドゲインゲル」という豚の歯胚組織からつくられたタンパク質を注入して、再生を促します。このゲル自体は歯周組織に吸収されます。健康な歯周組織となるのは、患者さまの歯周病の程度などにより差がありますが、およそ数ヵ月~1年程度かかります。