門真市・守口市で歯周病・インプラントの歯医者をお探しなら須沢歯科・矯正歯科│口腔外科

  • 京阪大和田駅 徒歩0
  • 無料駐車場29台(タイムズと提携)

ムシバゼロ   イーハ

0120-6480-18

TEL/072-883-1188

FAX/072-881-4188

24時間受付中ネット予約

初診の患者さま限定
歯ブラシセット
プレゼント

口腔外科

口腔外科

口腔外科とは

口腔外科とは

「主に外科手術を必要とする、口元全般の治療です。」

口腔外科とは歯自体の治療のみならず、口内や口元周辺の不具合を改善し、健康な状態へと導く歯科治療です。外科手術を必要とする、親知らずの抜歯・嚢胞(膿みの袋)または口内の腫瘍切除・インプラント治療、そして顎関節症の治療なども口腔外科の領域となります。スポーツや事故などによる外傷にも対応いたしますので、お急ぎの方はもちろんのこと、口内炎が長期間治らない、親知らず周辺の歯ぐきが腫れているなど、口元のことで気になることがある方はお気軽にご来院ください。

顎関節症

顎関節症

顎関節症は、耳の前にある顎の関節とその周囲の骨・筋肉・靭帯などのバランスが何らかの原因によって崩れることによって発症します。食事中、噛むときに顎関節辺りが痛かったり、顎の音が気になる、口を開けたり閉じたりすることがしづらいなどの症状をおもちの方は、顎関節症かもしれません。放置すると肩こりや頭痛、食事の摂取が困難になるなど生活に支障をきたすこともありますので、なるべく早めに受診し、その原因を知ることが大切です。そして、改善に向けたさまざまな治療方法を用いて、経過観察を繰り返していきます。

顎関節症の主な治療方法
  • マウスピースの使用
  • 顎周辺の筋肉トレーニングやマッサージ
  • 生活スタイルの改善
  • 矯正治療
  • 噛み合わせの微調整
  • 被せ物や入れ歯の調整
  • 姿勢のチェック・改善
  • 薬の服用

顎関節症は、複数の原因が重なっていることが多いため、いくつかの治療を組み合わせた治療を行なう場合があります。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずとよばれる歯は、前歯から数えて8番目に生える歯のことをいいます。親知らず自体がない方もいらっしゃいますし、あっても生えてくる方と生えてこない方がいらっしゃいます。奥歯や親知らず周辺に痛みがある方、歯肉が腫れやすい方などは抜歯の必要性が高いかと思われます。抜歯というと不安に思う方もおられるかと思いますが、当院では痛みの少ない治療方法を積極的に採用しておりますので、安心できる治療体制です。

「現状痛くなくとも、親知らずは抜いた方がいいですか?」

横向きや斜めに生えている、歯の一部が露出しているなど、正常に生えていない場合は抜歯した方がよい可能性が高いです。奥歯との隙間へ食べカスが入り込み、不衛生になりがちですし、徐々に生えてくると同時に全体の歯並びにも影響があるなどトラブルがつづきます。まずは歯科医師によるチェックが必要です。